男性の不倫がバレた原因トップ6|不倫妻の“巧妙マル秘テク”も大公開!

男性の不倫がバレた原因トップ6|不倫妻の“巧妙マル秘テク”も大公開!

近年では職場以外にもSNSや出会い系サイトなど、気軽に不倫が始められる環境が整ってきました。

ちょっとスマホで探せば、近所や職場近くで都合の良い不倫相手が見つかる。大学生相手に期間限定の不倫を楽しんだり、失恋したばかりのOLを慰めるつもりが肉体関係になってしまう…

特に既婚者同士の禁断の関係は、気軽かつスリル感を味わえるため、毎年数えきれないほど多くの男女が不倫関係に堕ちています。日常生活では満たされない愛情や欲求を開放できるため、不倫というニーズはいつの時代も尽きることはありません。

しかし、不倫する以上は

脇固めが何より重要。

ここを疎かにしていると、いつかとんでもないしっぺ返しを食らう羽目になります…

そんな窮地に陥ることなく不倫関係を楽しむために、今回は

不倫がバレた原因トップ6

と題して注意喚起をしていきたいと思います。

これから不倫したい方も絶賛不倫中の方も、この記事に書かれている不倫がバレる原因を熟読いただき、ぜひ万全の体制で不倫ライフを満喫しましょう!ww

男性の不倫がバレた原因トップ6

第6位「セックス」回数の増減のみならず手クセの変化にご用心!

夫婦生活に欠かせない夜の営みにも、不倫がバレる落とし穴が潜んでいます。

実は、不倫を始めた多くの男性が、妻とのセックスを拒むようになるというデータが出ています。しかしながら、それを意識するがあまり、逆に妻とのセックスに積極的になりすぎるというのも、かえって不倫がバレる確率を上げてしまいます。

不倫を始めたら、

妻とのセックス回数に緩急をつけるのはリスクがある

ということを肝に銘じておきましょう。

また、ドМ体質の女性と不倫中に、妻から「前とセックスと感じが変わったね」と指摘されたことから不倫がバレた事例もあります。不倫女性のタイプに合わせてセックスしていると、知らず知らずのうちに手クセに変化が生じ、怪しんだ妻が浮気調査を依頼したことから発覚する…

こんなケースが現実に起きていますから、女性の「感覚」を侮ってはいけません。

そのためにも大切なことは、不倫中にも

これまでの性生活をキープすること

これが一番の不倫バレ防止になります。

まとめると、妻とのセックスの中で、

  • 回数が多くなる
  • 回数が少なくなる
  • プレイスタイルが変わる

 

これらはすべてNGであることを強く心に留めておいてください。従来通りの性生活を続けることも不倫男性の義務です。

第5位「服装」体臭・匂い・センスはいつも通りを心がけて!

不倫をし出すと、途端にファッションにうるさくなる男性がにいたりします。

中でも、

  • 急にスーツや私服にお金を使うようになる
  • ファッションの流行に詳しくなる

 

など、服装のセンスが急変することで不倫がバレるケースも目立ちます。ここでも、不倫相手に合わせすぎずこれまで通りに徹することを意識しましょう。

また、服に染み付いた匂いや化粧で不倫がバレる事例も後を絶ちません。不倫後にホテルでシャワーを浴びたことで、一日仕事をしてきたはずなのに体臭がせず違和感を感じる妻も多く存在します。

匂いに気を遣いつつ少なくともシャワーは帰宅後にするなど、

体臭をあえてキープする

ことも不倫バレを防ぐ重要な要素です。

第4位「車」不倫に大活躍の車には女性との証拠が満載!

車を持っている人なら不倫相手とのドライブデートは日常茶飯事になるでしょう。

しかし、だからこそ女性と過ごす時間が多い車内には不倫がバレるきっかけが潜んでいます。特に注意が必要なのが、

カーナビとETCの履歴

ETCの場合、クレジットカードの明細書に「どこから高速道路を利用したのか」が記載されますし、ETCカードの番号と車のナンバーさえ知っていればネットを使って履歴を閲覧することも可能です。

少なくとも、不倫相手と遠出するのであれば、高速道路を利用する際は、

足のつきにくい現金払いを心がけてください

また、最近ではドライブレコーダーが広く普及していますが、これが原因で不倫の証拠を押さえられてしまう事例も急増しています。不倫相手を乗せるときは、

ドライブレコーダーの電源をオフにする

これを徹底して習慣化しましょう。

ちなみに不倫がバレる原因として、GPSという手段を活用する奥さんも多くなっています。数千円で購入できる安価なタイプもたくさん流通していますから、いつどこで利用されているかわかりません…

残念ながらこればかりは防ぐ方法はありませんが、普段から不倫を疑われることがないようアリバイ対策を万全にしておくことが最大の予防法となります。

そのためには以下の不倫バレの原因トップ3もぜひチェックしておきましょう。

第3位「家族サービス」急な過剰サービスは妻に懸念を抱かせるだけ

不倫がバレる原因ベスト3となっているのが「家族サービス」です。

妻に不倫を悟られないよう、これまでしてこなかった家事やプレゼントに力を入れたら

「後ろめたいことでもしたの!?」

と不倫を追及されバレてしまうという事例が実に多いのです。後ろめたさから急に家族サービスを始めたり優しくなるのは、

愚の骨頂。

疑われないための手段のはずが、パートナーに不倫バレのヒントを与えにいってるようなもので、これらは完全に逆効果。

不倫バレが多い「服装」「車」では記録を残さないことに焦点を当てましたが、それと同じくらい「セックス」や「家族サービス」のような日常の行動を急に変えるのは非常に大きなリスクを伴います。

今まで一切家族サービスしなかった男性が急に始めたら、誰がどうみても不自然ですよねww

肝心なのは、良くも悪くも

これまでの家族への態度を変えないこと。

不倫を続けるためには、ときに良心を捨てる覚悟も問われるものです。

第2位「財布」レシート、クレカの取り扱いには十分注意!

不倫がバレる原因第2位にランクインしたのが、「レシート」や「クレジットカードの履歴」。

どこにいて何をしていたのか、あなたの行動が一目瞭然のレシートや領収書は、妻から疑念を抱かれやすい情報源の代表格です。

他にも

  • 妻とは行っていない店のポイントカード
  • 映画館の半券チケット

 

など、こうした行動履歴がわかるものから不倫がバレるケースが異常なほど目立ちます。

それと同時に、クレジットカードの扱いにも十分ご用心を。クレジットカードの決済履歴からも不倫活動が丸裸になります。

不倫の際の支払いは、くれぐれも

現金で一本化すること

とはいえ、レシートや領収書をすべて処分してしまうのもリスクを高める要因になります。

  • 夫の財布が前よりもスッキリしている
  • 明細書が自宅に届かなくなった

 

などの変化から、証拠隠ぺいを疑われて不倫がバレるパターンも少なくありません。

不倫時にもらったレシート類はその場で処分、あるいは受け取らないこと。そんなレシートの取捨選択まで徹底して意識できる気遣いが、

不倫バレを防ぐ大きな一歩となります。

 

お小遣い不足で現金が手元にないという方はこちらの記事もどうぞ。

⇒セフレとの関係継続には多少のお金が必要!私がお小遣いで実践してること【副業】

※既婚者の場合は、上記の記事の通りですがせどりよりもポイントサイトの活用を検討してみるといいです。

第1位「スマホ」全体の40%はスマホから不倫バレしてます

不倫がバレる原因の第1位となっているのがスマホ。

スマホが原因で不倫がバレるパターンで多いのが、

  • 通話履歴
  • LINEのやりとり
  • 急にロックをし出した
  • 風呂場にまでスマホを持ち込む

 

など、スマホをいじる頻度や態度のちょっとした変化でも

女性の勘は鋭く働きます。

とある不倫探偵の話では、一定時間でやりとりの内容が消える「テレグラム」など、不倫専用のトークアプリを使う人も少なくありませんが、これも不自然でバレる原因になると話します。

さらに、ロックをかけていても微塵も安心できないのだとか

夫の就寝中に妻がわざと指紋認証に失敗し、夫が寝起きにパスワードを入れざるを得ない状況を作り出してパスワードを盗み見する、といったテクニカルな方法で不倫を見破る凄腕妻もいるようです。

ここまでくると、妻の執念に男の浅知恵では太刀打ちできませんね

現役の不倫探偵が最もおすすめする手堅い方法としては、

不倫相手とのやりとり専用のスマホを1台持つこと。

それを職場に置きっぱなしにするなどして、自宅には一切持ち帰らないことを徹底するのがスマホ経由での不倫バレを防ぐ最善策と語っています。

これは究極的な予防法かもしれませんが、それだけ徹底しなければスマホ経由での不倫バレを100%防ぐ方法はないということなのです。

スマホから不倫が発覚しないためにも、

  • 履歴は一切残さない
  • 指紋認証で安心しない
  • パスワード入力は絶対見られない場所で
  • 2台持ちで完全にガード

 

など、考えうる対策はすべて施しておくことが不倫バレを防ぐ肝です!

【男性必見】絶対バレない!?ある不倫妻が実際に使うマル秘テクを大公開!

不倫をするのは男性だけではありません。時に男には想像もつかないような

アクロバティックな対策

を施して不倫に走る女性もいます。

現在も不倫中だというAさんの話ですが、彼女の不倫対策の万全さは常軌を逸していますww

まず、不倫相手の家に行く際は必ずすっぴん&スウェット姿で外出。彼の家の近くでスポーツジムを契約していて、そこのロッカールームでストックしているデート用の服に着替えるのだそう。

普段、旦那には「パートに出ている」と嘘をつき、夜間にも関わらず堂々と不倫相手の自宅へ向かっているとも語っています。もちろん、パートなんて一切していませんw

その代わり、彼女には旦那に秘密にしている独身時代の貯金が潤沢にあり、毎月切り崩してその一部をパート代として家計に足しています。

不倫相手と旅行に出かける際も、旦那には外泊の口実として“涙を流しながら”「高校時代の地元の友人が亡くなった」と嘘をつき、その証拠として以前の葬式でもらって保管しておいた香典返しを旅行へ持参し、それを自宅に持ち帰ってくるんだそうですww

「女は全員女優」

という言葉がありますが、その名演技たるや疑問を抱く男性は果たしてどれだけいるでしょうか…

男性の不倫がバレた原因まとめ

この記事では、男性の不倫がバレた原因トップ6と、不倫女性の巧妙なアリバイ対策の手口を紹介しました。

現在不倫している男性の中で『バレない対策が完璧だ』という方は実はほとんどいないのではないでしょうか?

ちょっとくらいなら大丈夫
このくらいならバレない

そんな男心のすき間を女性は鋭く察知します。

そして、一度不倫がバレれば妻からの信頼を失い、離婚を突き付けられ、終いには200万円以上もの多額の不倫慰謝料を請求される結末が待っています。

特に不倫慰謝料の問題が深刻で、収入が多い方や結婚歴が長ければ長いほど、その額に上限がなくなっていく傾向もあります。

ちょっとの火遊びのつもりが、取り返しのつかない事態になってしまった

なんてことがないよう、不倫をするならくれぐれも万全の対策で臨むようにしてくださいね!人生壊しかねませんので。

⇒【出会い系】セフレを作りたい人必見!セフレには7つのデメリットがあります

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑簡単登録で出会いが見つかる!

◆人気の優良出会い系ランキング!◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・完全匿名で利用可能
・ライトな遊び相手、セフレ探しに最適な出会い系

第2位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

第3位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者同士の不倫に最適な出会い系

»女子大生をセフレにできました!