結婚相談所に1年間在籍して分かったこと【アドバイスは役に立たない】

結婚相談所に1年間在籍して分かったこと【アドバイスは役に立たない】

今回も幸せな出会いを果たし恋愛するために必要なトピックをお届けしますのでどうか最後までお付き合いください。

この記事では「結婚相談所のアドバイスが役に立たない理由」をテーマにお話しします。

私は20代の頃、1年間結婚相談所にお世話になっていたことがあります。ちょうどその頃は結婚を意識していた時期で、毎月5~7人ほど女性を紹介してもらいましたが、私はことごとく断られ続けました。

結婚相談所では、なかなかうまくマッチングできない人に対して、スタッフが色々アドバイスしてくれることがあります。

初対面で女性から断られ続ける私に対して、結婚相談所のスタッフは時折りアドバイスをしてくれました。

その時の内容はだいたいこんな感じです。

 

  • 対面したら「今日は来てくれてありがとうございます」とお礼を言ってください
  • 女性が椅子に座るときあなたが椅子を引いてあげてください
  • もっとニコニコ笑顔を心がけましょう
  • 女性の良いところを褒めて下さい
  • デート代は全てあなたが持ってください
  • お別れの時も「来てくれてありがとうございます」とお礼を言ってください

 

本気で結婚したかった私は、結婚相談所で受けたアドバイスを藁にもすがる思いで素直に聞きました。

しかし、その結果は全くうまくいきませんでした…。

そして、結婚相談所に入所して1年以上が経過し、何とかゲットできた彼女は超絶自分勝手な独裁者タイプでした。

彼女は仕事で鬱を発症し、日々喧嘩でことあるごとに罵倒されまくり、憧れだった私の交際生活はあっさりと幕を閉じました。

 

「これは結婚相談所のせいだ!」

 

…なんて思っていません。

結局のところ、結婚相談所に紹介してもらった彼女とうまく関係を築けない私が悪かったのです。

ただ少なくとも、

結婚相談所のアドバイスは間違っていました。

と、これだけは断言できます。まぁ、今となっては素直に信じすぎた私にも非はあるのですが…

なぜそのようなことが言えるのか、結婚相談所からもらったアドバイスを1つずつ振り返ってみます。

結婚相談所に1年間在籍して分かったこと【アドバイスが役に立たなかった理由】

結婚相談所のスタッフにされたアドバイスをもう一度おさらいしておきます。

 

  1. 対面したら「今日は来てくれてありがとうございます」とお礼を言ってください
  2. 女性が椅子に座るときあなたが椅子を引いてあげてください
  3. もっとニコニコ笑顔を心がけましょう
  4. 女性の良いところを褒めて下さい
  5. デート代は全てあなたが持ってください
  6. お別れの時も「来てくれてありがとうございます」とお礼を言ってください

 

どこの結婚相談所もアドバイスする内容はマニュアル化されているので、だいたい似たようなことを言われるはずです。

現在結婚相談所に通っている方、これから入会を考えている方はこれらの言葉の意味をぜひ一緒に考えてみてほしいと思います。

では1つずつ見ていきましょう。

アドバイス①
対面したら「今日は来てくれてありがとうございます」とお礼を言ってください

…これは完全に不要な言葉です。

礼儀正しさをアピールする目的で勧めたのでしょうけど、最初はそんなものはアピールする必要なんてありません。

それどころか媚びてるような印象を与えてしまい、弱々しい男性に見られてしまいます。

アドバイス②
女性が椅子に座るときあなたが椅子を引いてあげてください

…これはほとんどの女性に対して不要です。

結婚相談所で初めて出会う男性にこんなことをされて喜ぶ女性というのは、プライドが超高いワガママな女性か女王様気取りの勘違い女くらいでしょう。

そういう女性には使える方法ですが、実際に付き合うと非常に苦労します。
(私がそうだったので…)

普通の女性であれば、こんなことをされると逆に恐縮したり、媚びてるように思われたり、マニュアル通りに対処してるんだなぁと受け取られるだけです。

アドバイス③
もっとニコニコ笑顔を心がけましょう

…これは一律にアドバイスするには無理があります。

確かにニコニコ笑顔は大切ですが、笑顔でいすぎると女性が安心しすぎます。

男性がモテるためには、女性の恋愛感情を刺激する必要があるので、必要以上に笑顔でいるのは逆に良くありません。

会話の流れで適度に笑ってあげた方が効果的です。

アドバイス④
女性の良いところを褒めて下さい

…これはやり方次第なのと、多くの女性に対し不要なことです。

褒めるといっても、ただ闇雲に褒めれば良いというわけではありません。効果的な褒め方をしないと、かえって卑屈な印象を与えてしまいます。

また、プライドが高いワガママ女王様タイプにはある程度有効ですが、普通の女性を初対面で褒め過ぎても胡散臭さが際立つだけで効果がありません。

その女性と仲良くなって、その女性のことをきちんと理解していることが伝わっていて、それから褒めてあげないと効果はないのです。

アドバイス⑤
デート代は全てあなたが持ってください

…これは心構えとしては大切ですが、絶対条件ではありません。

確かに結婚相談所のような出会いでは、男性側が支払うのがスタンダードかもしれません。

しかし、支払い方にもコツがあります。

デート中の支出をとにかく全部払ってあげるというのは、女性をかえって恐縮させてしまったり、媚びているように映ってしまう可能性があります。

今の時代、男性以上に稼ぐ女性だって多いですし、1円も出させないというのは女性のプライドを傷つけたり、すべて奢ってもらいっぱなしの状況に居心地の悪さを感じる女性もいます。

それよりは、多めに払ってあげて端数だけはあえて負担させるなど、女性にもある程度協力させた方が良識ある大人同士の付き合いとしては正解なのです。何も考えずとりあえず奢れば良いってわけじゃありません。

アドバイス⑥
お別れの時も「来てくれてありがとうございます」とお礼を言ってください

…これも完全に不要です。

結婚相談所を通して出会った以上、男性も女性も対等な立場で会っているはずです。

にもかかわらず「今日は会ってくれてありがとう」なんて思う必要も言う必要性も全くありません。

仮に言うとしても、

「今日は楽しかったです。また時間を合わせて会いましょう」

このくらいでちょうど良いのです。わざわざ自分の立場を下げるような言動をするのは完全な間違いです。

結婚相談所が役に立たないアドバイスをする本当の理由

このように、結婚相談所のアドバイスはどれもこれも間違いだらけで1つも使えるものはありませんでした。

では、なぜそのような間違ったアドバイスをするのかというと、その理由は3つ考えられます。

 

  1. 女性スタッフのアドバイスだから
  2. 結婚相談所に入ってくる男性は女性経験が少ないから
  3. そもそも結婚させる気がないから

 

これは私が結婚相談所に実際に入ってみて感じたことですので、わりと的を得た意見かなと思っています。では、1つずつ見てみましょう。

①女性スタッフのアドバイスだから

私の経験上、結婚相談所の女性スタッフはSの女性が多いです。

女性のSとM。性格を理解すると出会い系攻略の道筋が見えてきます』の中でも女性のSとMについて触れましたが、結婚相談所の女性スタッフはほぼ例外なくSです。

なぜなら、男性に恋愛アドバイスをしようと考える行為そのものがSの行動だからです。Mの女性だとそもそもそうした職に就くことがありません。

だから、結婚相談所の女性スタッフは「自分がされて嬉しいこと」をアドバイスとして伝えてしまうのです。

女性は理論よりも自分の感情を優先してしまう生き物なので、マニュアルに自分の思いを介入させる傾向があります。そうなると、S女性にはある程度使えてもM女性には全く効果がないアドバイスになってしまいます。

②結婚相談所に入ってくる男性は女性経験が少ないから

以前の私もそうですが、結婚相談所に入ってくる男性は見るからに女性経験があまりなさそうな人が多いです。

これはどこの結婚相談所も自然とそうなります。なぜなら、ある程度女性からモテる男性は、わざわざ結婚相談所に頼らずとも自分で出会いを作り出すことができるからです。

結婚相談所に入る時点で、「自分は女性が苦手で恋愛経験がありません」と言っているようなもので、そういう男性には「わかりやすく」「誰でも実行可能なアドバイス」をするしかありません。

つまり簡単に言うと、騙しやすいわけです。

③そもそも結婚させる気がないから

結婚相談所も所詮営利会社で、商売のためにやっています。

もちろん結婚相談所に登録した私たちは退会するまで高額な月額費を払い続けるので、儲けるためにはできる限り長い間滞在してもらった方が都合が良いのはお分かりいただけるかと思います。

つまり、早々に相手と出会って退会されてしまっては、結婚相談所としても商売が成り立たなるので都合が悪いというわけです。

そうなると、女性を口説き落とすための本質的なアドバイスをなかなかしてくれません。
(そもそも結婚相談所に恋愛を教えるスキルがない可能性もある)

信じやすくてわかりやすい無難なアドバイスだけをして、月額費を徴収し続けるのが彼らの狙いでもあるのです。

 

…と、つい熱くなってしまいましたが、別に結婚相談所の営業妨害をしたいわけではありません。

ただ、事実をお伝えしたいだけです。1年以上も結婚相談所に入ってみると、本当は見たくないような様々な裏側が見え隠れしてくるものです。

本当にモテる有益なノウハウは自らの手で掴みにいくべき

今回お伝えしたかったのは、別に「結婚相談所は最悪だ!こんなところ利用価値はねぇ!」ということではありません。

 

「本気で恋愛や結婚がしたいなら、有益な恋愛ノウハウは自ら掴みにいくしかない」

 

これをお伝えしたいだけです。

結婚相談所に入る心理として多いのが、

 

「お金は払うからどうか俺を結婚させてくれ」

 

という他力本願な思いです。私もかつてはそうでしたし、だからこそ結婚相談所のスタッフのアドバイスを真剣に聞き入れることもしてきました。つまり、すべてを他人任せにしてしまった状態です。

その結果、ただ苦しみ、行きついた先でも苦しみ、だったら

 

「自分で何とかするしかない」

 

という結論に至ったわけです。

 

今結婚相談所を使っている方もこれから入所を検討している皆さんにも、このことを重々理解してほしいと思っています。

「私のノウハウを全部アドバイスします」とは約束できませんが、少なくとも役立つ情報は発信していくつもりです。

しかし、私が皆さんをモテさせるわけではありません。皆さんが皆さん自身をモテさせる必要があるのです。

私の記事はそれを手助けするもので、行動してくれた人はきっと何かしらの成長と成果を手に入れるはずです。でも、行動しない人はこれからも変わることはありません。

現状に満足がいかないと思う人は、まずは恋愛スキルの基礎を学べる『女性に好かれる会話テンプレート』で女性にモテるための会話ノウハウを身につけてください。正直、これは結婚相談所よりはかなり役に立ちます。

さいごに

私が結婚相談所に入っていた頃、そこでは多くの男性と知り合う機会がありました。

明らかに女性経験がなさそうな男性もいれば、慣れていてモテそうな男性も少しだけいました。かつての私は完全に前者側でしたので、女性経験の少ない男性と何人か親しくなることもできました。

中には誰もが聞いたことのある超一流企業の高給取りな男性もいましたが、コミュニケーション下手なために婚活では相当苦労されているようでした。

…そうなんです。

世の中、条件だけで結婚できるほど甘くはないんです。

そして、そんな男性に結婚相談所が言うセリフがこれです。

 

「妥協しましょう」

 

…無理ですよね。

自分の一生を左右することになる結婚相手を、誰が妥協したいなんて思うんですか?

妥協する理由なんてどこにもないですよね。

だったら、妥協しなくても良いように、選ぶ立場から選ばれる立場になれるように、女性からモテる恋愛ノウハウをまずは身につけるべきなんです。

それだけが婚活地獄から抜け出せる唯一の方法です。

>>>女性に好かれる会話テンプレートの詳細はこちらから

出会い探しに迷ったら…まずはこの3サイト!!

PCMAXは会員数1300万人以上の大手出会い系サイト。テレクラ、出会い喫茶、ライブチャットなどアダルト関連サービスの運営歴が長く、今最も出会えるサイトで有名。年間10億円以上の宣伝費をかけているため、女性会員が豊富なのが特徴。セックスできる相手を探すなら間違いなく登録しておくべきでしょう。今なら600円分の無料ポイントが付いてきます。

ワクワクメールは大手出会い系サイトの中でも運営歴が一番長く、PCMAXに比べてピュア色が高めの出会い系サイト。全国の地方部でのユーザー数が多く、月間アクティブ会員がNo.1!地方部にもユーザーが豊富なため、全国各地で理想の相手が見つかります。

ミントC!Jメールは月間登録者数を伸ばす今大注目の大手出会い系サイト。ピュア路線が強めのサイトだが、実際には30歳以上の人妻・熟女でセフレ探しする女性も多く、年上好きな人なら満足度は非常に高め。恋活目的よりもセックスできる気軽な関係を求めたいなら登録しておいて損はない。

登録が終わったら年齢認証を必ず行いましょう。登録しただけでは、気に入った女性を見つけてもメールができません。年齢認証を済ませると無料サービスポイントがもらえますが、余裕を持って1000円分ほどのポイント購入がおすすめ。無料ポイントとの併用で出会いの確率がかなり上がります。

私が1ヵ月で5人とヤレたセフレ体験談 /