挿入が1分も持たない…長時間セックスするために早漏を治す方法

「挿入しても1分で射精してしまう…」
「早漏でセックスが楽しめない…」
「10分以上セックスを続けたい」

そんな悩みを持ってる男性も少なくないと思います。

もっと長くセックスができたら女性を満足させられるし、もっと感じさせることができるようになります。

早漏を治せば、パートナーがいる人はもちろん、たまの風俗ライフもさらに充実することは間違いないでしょう。実は早漏もトレーニングをしたり、セックスのやり方を変えてみることでも改善できることが分かっています。

そこで今回は、「早漏でセックスが楽しめない」という方のために、私がおすすめする早漏を治す方法をご紹介したいと思います!

早漏で悩んでいる男性は約3人に1人【早漏人口は意外に多いです】

安心してください。まず、日本人の多くの男性が挿入後1分も持たず射精してしまうことに悩みを持っています。その結果、

  • パートナーに不満がられる
  • 自信がなくセックスレスになってしまう
  • 早漏のせいでセックスする気になれない

 

そう悩んでいる人は実に約3人に1人という割合で存在しているのです。

早漏とは、外から受ける刺激に敏感に反応し耐性がないことで『1分以内に射精してしまう症状』のことを言います。しかし、早漏は確実に改善できる悩みです。まずは自分の他にも早漏で悩んでいる人がたくさんいるということを理解し、諦めずにトレーニングと治す方法を実践することでさっそく改善に取り組んでみましょう。

早漏を治す方法3選【実践で治すのが一番の近道です】

実は早漏を治す方法は難しくありません!

まずは『ペニスを外部の刺激に慣れさせる』ことで大部分の早漏の悩みは解消することが可能です。今日からは闇雲に快楽だけを求めるオナニーを止め、計画的に早漏を治すことを念頭に置いたオナニーをしましょう!

早漏を治す方法①
亀頭に刺激を与えてオナニーをする

日本人の約3人に1人が早漏に悩んでいるのには、実は仮性包茎の人口が多いことも大きく影響しています。

仮性包茎だと、非勃起時には亀頭に皮が巻き付いた状態ですので、下着の中で亀頭が直接擦れたり刺激をもらうことができません。

早漏を直すためには『亀頭を刺激に慣れさせる』ことが最も重要ですから、オナニーする際はペニス本体の自慰だけでなく、亀頭部分にも積極的に刺激を加えるようにしていきましょう。

また、射精しそうになったら止めて、再び射精しそうになったら止める、というのをくり返すだけでも、少しずつですが『射精コントロール』ができるようになります。つい射精欲求が高ぶってすぐにイキたくなりますが、早漏を治すためにも一度のオナニーはなるべく時間をかけてゆっくりと取り組むようにしてください。

早漏を治す方法②
オナニーアイテムを活用してみる

通常の手のひらで行うオナニーが一般的ですが、早漏を治すためには『女性の膣内』を再現できるグッズを活用するのも非常に効果があります。

一般的に男性のオナニーアイテムとしては『TENGA』が有名です。実は『TENGA』からは、早漏を治すために開発された改善グッズが発売されているのをご存じですか?

▲膣内に近い環境での射精トレーニング

上記画像の通り5種類の射精トレーニンググッズがあり、Lv.1~Lv.5まで各段階ごとに刺激の強さが異なっています。最初はLv.1からペニスに刺激を慣れさせ、少しずつ刺激を上げていくことで自然と早漏を治すトレーニングができるという仕組みです。

実際に早漏を治すことができたという実績も多いことから、こうした大手メーカーが本格的に手掛けるグッズは積極的に活用していくべきでしょう。ただし、価格は1本ごとに1100円(税込)ですので、すべてのプログラムを終える頃には6600円(税込)とやや費用がかかるのがデメリットといえるかもしれません。資金に余裕がある方はぜひ検討してみましょう!

早漏を治す方法③
パートナーに協力してもらう

もし現在パートナーがいる方であれば、早漏の悩みをできるだけ素直に打ち明けてください。なぜなら、早漏を治す一番の方法は『実際に女性とセックスすること』だからです。

基本的に早漏で悩む男性は、このセックスをする回数が圧倒的に不足しています。1週間に一度と言わず、3日に1回、できるならほぼ毎日のようにセックスするのが本来望ましいことです。

そして、必ずしも挿入だけが早漏を治す方法ではありません。女性から手コキしてもらったり、気持ちいいフェラを施してもらうだけでも実はかなり効果があります。しっかり皮を剥いて亀頭を露出してもらい、たっぷりと唾液でコーティングしてもらい、イキそうになったら止めるといったいわゆる『射精管理』をしてもらうのがベストです。

毎日のように手コキやフェラしてもらうだけでも、早漏だったペニスは強い刺激に慣れていきます。もしフェラだけで10分も耐えることができるなら、かなりの確率でセックスも長持ちするようになっているはずです。そうなれば心に余裕が持てるようになり、自信を持って女性とセックスを楽しめるようになりますよ!

もしも、現在パートナーがいないという方はオナニーアイテムの積極活用がおすすめですが、このように実践の中で早漏を治すのが最も効果的ですから、フェラだけでもしてもらえそうな女性を出会い系サイトで探してみてください。日常的にフェラやセックスができるセフレを作れれば、彼女たちは必ずやあなたの早漏ライフを一変させてくれるはずです。登録は無料ですから、まずは近所に良い相手がいないか確認することから始めてください!

まずは無料登録から→PCMAX(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

早漏になる習慣を治すことも大切【精神面と体力面も含めてです】

早漏の根本的な改善のためにはもう一つ大切なことがあります。

それは『精神的な問題』です。

早漏には単純な刺激に耐えられないことも原因ですが、男性の心にトラウマがあるなどが元になって早漏が治らないケースも多いです。「きっとこのまま挿れたらイってしまう」「フェラされたら我慢できないかもしれない」そんな精神状態になってしまい射精を我慢できなくなってしまうのです。

早漏を治すためにはとても重要なポイントですので、ご自身に一体どんな原因があるのかについて再確認していきましょう。

早漏になる習慣①
早抜きがクセづいてしまっている

中学生や高校生といった思春期の頃に何度もオナニーをしていた人は、もしかすると射精を早く終わらせる『早抜き』が癖になっている可能性があります。たとえば、

  • 家族に知られたくない
  • ずっと一人でトイレに籠ってると怪しまれる
  • 早く射精して気持ちよくなりたい

 

こうしたオナニーに対する不安やコンプレックスがあると、どうしても「早く射精しなければ」という早抜きの習慣が身についてしまいます。そのまま大人になってしまうと、当時の記憶を脳が覚えていて、セックスしてる最中もつい早くイクことが体に染みついてしまうというわけです。

しかし、これは今からでも十分改善することが可能です。亀頭を刺激に慣れさせることも大切ですが、気持ちに余裕を持ったオナニーをする習慣を心がけましょう。射精するという行為は、じっくり時間をかけて行うものだということを脳に覚えさせるのです。

そのため、オカズにするAVなどの動画はできるだけ『あなたが好きな作品』や『興奮できるジャンル』を没入するように鑑賞してみてください。今は家族が共用するパソコンではなく、1人1台が当たり前になったスマホからも視聴することができます。また、そのためには無料動画など画質が荒い映像はおすすめできません。しっかりと作品に没入するために、音声も映像もクリアなものがおすすめです。

U-NEXTのアダルト動画であれば、約15000本もの高画質な作品が31日間無料で見放題です。またジャンルの幅広さ、好みの女優ラインナップがどこよりも豊富ですので、まずは1ヵ月間の無料視聴から試してみると良いでしょう。

無料視聴はここから→U-NEXT(R18)

早漏になる習慣②
過去の記憶・トラウマによる不安感

これまでセックスしてきた中で、「早くイって彼女に引かれた」「満足させてあげられず別れた」「『早いね』と言われて傷ついた」といった記憶がトラウマになり、セックスに前向きになれなくなってしまう男性が非常に多いです。

これを『心因性早漏』と学術的には言うのですが、一般的には勃起状態になると緊張状態が走り、射精を意識するだけで少しの刺激でもイキやすくなってしまう症状です。重症化してしまうと勃起しただけで勝手に射精に至ってしまうこともあるほど、男性にとっては大変深刻な問題です。

こうした『心因性早漏』を治す場合、解決方法は『実際に女性とセックスする』こと以外に今のところ対処方法はありません。セックスに対する不安は、セックスでしか解消することができないということなのです。逆に、セックスによるトラウマを乗り越えるには、現在のパートナーに協力してもらうか、親身になってセックスに付き合ってくれるパートナーを新たに探すしかありません。

過去のトラウマから生じる不安は、セックスをくり返すうちに自然と解消されていくものです。「セックスが長く続いた」「以前より刺激に慣れてきた気がする」「女性に喜んでもらえた」など、記憶のアップデートを何回も重ねていけばいつしか『心因性早漏』の問題は解決につながっていることが多いです。

まずは無料でパートナー探し→PCMAX(R18)

早漏になる習慣③
体力の衰えを放置してしまう

年齢を重ねたり体力が衰えることで、以前は遅漏だった人でも早漏を発症するケースもあります。ペニスの筋肉をうまくコントロールできなくなるため、意図せず射精してしまうことに驚く男性も少なくないようです。

絶頂感に達するはるか前に射精してしまったり、場合によっては非勃起状態のまま射精に至るのを『衰弱性早漏』と言ったりもします。この症状を治すためには日々のトレーニングが欠かせません。

オナニーを日常的に行うだけでも効果はありますが、ジョギングを始めてみたり筋力トレーニングなどのパンプアップに励んでみるのもかなり効果的です。体力が蘇るだけでハードなセックスにも耐えられるようになりますし、早漏が改善すれば何歳になっても女性とのセックスを楽しむことができるようになります。

加齢による早漏が原因だと思う方は、できるだけ早期に運動を始める習慣を心がけていくことも大切です。

早漏を治す方法は必ずあります!諦めずにできることから始めましょう!

このように早漏には様々なタイプがありますが、いずれの場合も治す方法は存在しています。そして、継続さえできれば必ず治すことができるのが早漏というものです。

オナニーをする時はやり方を工夫して亀頭を中心に刺激を加えてみましょう。そして、資金に余裕があればオナニーアイテムで女性の陰部を疑似体験してみましょう。さらに実際の女性とセックスすることが早漏を治すのには最も効果的、かつ近道です。

それと同時に、早漏になってしまった原因がトラウマにあるのでしたら、なぜ自分が早漏になってしまったのか、過去の記憶を一旦整理してみてください。客観的になって自分を見つめ直すことで、早漏を治すきっかけをつかむこともできるはずです。

そして、衰弱性早漏の場合はもちろんですが、若い男性も空き時間にジョギングやスクワットなど、体力作りをする習慣もぜひ取り入れてみてください。なぜなら、セックスにはご自身が思う以上に体力を消耗するからです。早漏が改善できれば、1人の女性と1度に1時間や2時間以上もセックスするという機会も必ず訪れます。それだけセックスは楽しいものであり、お気に入りの女性なら何時間抱いていても飽きることがないからですね。

早漏を治したいのでしたら、将来最高のパートナーと最高のセックスができるよう、今から取り組めることはまだまだありますよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑簡単登録で出会いが見つかる!

◆人気の優良出会い系ランキング!◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・完全匿名で利用可能
・ライトな遊び相手、セフレ探しに最適な出会い系

第2位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

第3位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者同士の不倫に最適な出会い系

»女子大生をセフレにできました!