アラサー女性が出会い系でセフレを探すその本音とは?【3人の事例有り】

女性は30歳前後のアラサーになると、ワンナイトやセフレという関係により興味を持ち始めることがわかっています。

事実、サイトによっては20代前半よりもアラサー女子たちの方が多く利用している掲示板もあるくらいです。

今回は、そんな出会い系サイトでセフレ探しをするアラサー女性や既婚女性のセックス事情についてご紹介します!

アラサー女子たちの行動パターンや気持ちを知ることで、出会い系でセックスしたりセフレにできるチャンスが飛躍的に増えますのでぜひ参考にしてくださいね。

アラサーの出会い系セックス事情①
妊娠中に我慢できない性欲を出会い系で発散(30歳主婦)

25歳で結婚し、現在は旦那さんと子供1人で暮らすAさん。2人目の妊娠をきっかけにセックスレスになってしまったと言います。

2度目の妊娠で心にも余裕があり、身ごもった身体でもセックスしたいという気持ちが抑えられなかったのだそうです。

ですが、「妊娠中の私とのセックスを夫は快く思っていなくて、出産を終えてからも夫婦生活から遠ざかってしまったんです」と話します。

最初は何とかその辛さに耐えていたようですが、やはり女性にだって性的な欲求はあります。しかし、旦那がセックスに付き合ってくれないのだから仕方がない。

2人目のお子さんが12ヵ月くらいになったときから、とうとう出会い系を利用するようになったそうです。本人には不倫や浮気という認識はなかったようです。

セックスしてくれない旦那が悪い。自分の満たされない性欲を出会い系サイトで発散させたい。だからセフレがほしい。

そして、自分を女として扱ってくれる恋愛に似た感覚をもう一度味わいたかったとも言います。その結果、出会い系サイトを通して3人の男性と実際に会った結果、1人の男性とはセフレになった。

「今どきセックスレスなんてうちだけじゃないし、周りでも不倫や浮気で婚外恋愛しているママさんはたくさんいると思う。それに出会い系サイトなら自分のプライバシーを明かさなくてもいいし、気軽に付き合えるからPCMAXでセフレになる男性を探した」とAさんは話しました。

・Aさんが利用しているサイト↓
⇒PCMAXに無料登録してみる(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

初めての出会い系で知り合った1人目の男性は、メールのやりとりがゆっくりでなかなか返事が返ってこず、会う日を決めるのにも時間がかかりました。

最初はこんなもんかなと思い会ってみたものの、合流してからも行き場所が全然決まらず、その場で30分くらい話したが時間の無駄だと思えてきて結局解散。

「この人と会っても何も得るものがなさそうだなぁ」と思えて、それ以降は連絡を取ることも会うこともなかったそうです。

2人目の男性は、LINEから会うまでは早かったものの、出会い系慣れしてるのか敬語が使えないしベタベタ触ろうとしてくるのが気持ち悪くて、とてもじゃないがセックスする気になれなかったと話します。

密室に連れ込まれたら何をされるかわからないという恐怖感から、安心して身体を預けることができないと思ったんです。

3人目に会った男性は、これまでと違って可もなく不可もなくといった感じ。

それでも、「出会い系で知り合った当初から、何となくお互いに求めているものが同じ(セフレ)だと感じた」とAさんは話してくれました。

「Aさんはどのような相手を希望していましたか?」と丁寧に質問してくれたのも好印象だったという。

肝心の彼の方は、「妻とのセックスが淡泊で物足りなくて、恋人のように愛し合えるような情熱のあるセックスがしたい」と言っていたことに共感でき会うことに決めたのだそうです。実際に会ったときも、すごく優しそうで包容力のある男性といった印象を持ったと言います。

「今まで会ってきた人の中で、彼とのセックスは最高でした。内容も独りよがりじゃないし、私のことを常に気遣ってくれて、しかも女としてすごく褒めてくれるんです」
「私とのセックスがしたいと思ってくれてるし、私自身も彼とのセックスが恋しくてたまらなくなることもあるんです。今はお互いに必要とし合える良いパートナーです」と嬉しそうに語ってくれました。

アラサーの出会い系セックス事情②
純粋にセックスが好きでたくさんの男性と経験したい(28歳彼氏持ち)

「結婚を考えている彼氏はいます…でも、セックス相手はまた別にほしいんです」と話すのは28歳で彼氏持ちのMさん。彼氏とのセックスに不満はないが、単純にセックスが好きで、いろんな男性とのセックスを楽しみたいと話します。

そんなMさんが使うのはPCMAXとワクワクメールですが、出会い系サイトで求める男性像ははっきりしています。

  • セックスが良かったらまた会いたいし、微妙ならそれっきり
  • セックス以外には興味がない(デート不要)
  • セックスが目的なので、ホテル集合ホテル解散でOK

 

このように、Mさんが出会い系サイトに求めているのは「純粋にセックスを楽しむことだけ」。

掲示板で募集するときも「セフレ探してる人いませんか?好きなセックスを教えてください」のみ!この募集で興味が持てるメールをくれた相手なら、とりあえず身体の相性をすぐに試したくなるのだと言います。

「この男性はどんなセックスに興味があるんだろう?どんな風に楽しませてくれるんだろう?私が興味があるのはそこだけなんです」

Mさんのようなタイプは決して多くないですが、こと出会い系サイトに関していえばそうした女性と巡り合うことも珍しくはありません。

・Mさんが利用しているサイト↓
⇒ワクワクメールに無料登録してみる(R18)

アラサーの出会い系セックス事情③
アラサーになり性欲に目覚めた結果セフレ探しを始めた(31歳独身)

31歳を迎えたHさんは、決して恋愛経験が豊富な方ではありませんでした。歴代の彼氏とのセックスに関しても決して満足できたことはないし、相手も自分とのセックスに満足しているのかが疑問だったという。

そんなセックスの経験しかなかったので、「セックスなんて私には不要なのでは?」と本気で考えていたとも話しました。

ですが、「セックスに関して鈍感だっただけで、アラサーになってから少しずつ興味が芽生えてきて…」とつい本音を漏らす彼女。

31歳アラサーを迎え、男性との性的な関係に再び興味が沸いてきたそうです。おまけに、これまで満たされなかった女としての魅力への追及や承認欲求も強くなっていき、ますます男性を欲するようになってきたのだとか。

Hさんのように10代、20代をセックスにあまり関心を持たずに生きてきた女性が、アラサーになって急にセックスに強い関心を持ち始めるケースは決して珍しいことではありません。

「自分がセックスに興味を持てば、必然的に似たような男性が寄ってくるので、今まで以上にセックスを楽しめる相手が見つかるのではないか」とHさんは話します。

それを実現するべく出会い系サイトに登録し、セフレを探し始めたのだそうです。

彼女のような女性の場合「セックスは愛情表現の一環で行うもの」という固定概念ではなく、アラサーという区切りを迎え再びセックスの良さを再認識したいと考えている人が多いですね。

・Hさんが利用しているサイト↓
⇒Jメールに無料登録してみる(R18)

アラサー女性がセフレを探すなら出会い系サイトが最善な選択

女性は男性とは違い、若い頃はセックスに対する関心があまりないことは珍しいことではありません。しかし、年齢を重ね30歳前後というアラサー世代ともなると、自分のセックス観念の低さや経験の浅さに自信をなくしてしまう女性も多くなっていきます。

衝動的ともいえる性的な欲求や、いきなりセックスの魅力に憑りつかれてしまうアラサー女性は少なくありません。そうなると、セックスへの欲求は男性のそれをはるかに上回り、欲深くドストレートに追及し始めるのが女性というものです。

そんなアラサー女性たちにとって、出会い系サイト以上に人知れずセックスの欲望を満たしてくれる最善な場所はありません。名前も知らない相手とその日にセックスする、そんな気軽でライトなセフレ関係をアラサー女性は望んでいます。

お節介な気遣いも不要で、回りくどい駆け引きもいらない。男性からの直球のセックスアピールをアラサー女性は待っています。

「もっと色気ある女性になりたい!」
「セックスに前向きになれなかった自分を変えたい!」
「男性のことをもっとよく知りたい!」

そういう思いがあるからこそ、女性は出会い系サイトに登録するのです。

これを読んだ男性よ!

アラサー女性にはこれまで以上に積極的になってみてくれ!

きっと彼女たちもそれを望んでいます。

・アラサー女子が使っているサイト↓
⇒PCMAXに無料登録してみる

※18歳未満は利用できません

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
↑簡単登録で出会いが見つかる!

◆人気の優良出会い系ランキング!◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・完全匿名で利用可能
・ライトな遊び相手、セフレ探しに最適な出会い系

第2位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

第3位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者同士の不倫に最適な出会い系

»女子大生をセフレにできました!